OIFA (Oyama International Friendship Association)







This is my home (金龍皓 彭美香ご夫妻)



●名前は
   金 龍皓(キム ヨンホ)さん
   彭 美香(ペン ミヒャン)さん ご夫妻
   韓国では結婚しても夫婦別姓のままで、子供は
   父親の姓を名乗るそうです。(最近は変更可)
●出身は
   韓国(大韓民国) 金さんは太白(テベク)、彭さ
   んは釜山出身です。


●母国語は
      韓国語(他に英語、日本語が話せます)


●お仕事は
宣教師として、チャペルマラナタに韓国の教会から派
遣されています。奥様の美香さんは子供の頃からの夢
だった宣教師になる為に、小学校の先生を早期退職し
て来日しました。ご主人の金さんは、造船会社のエンジ
ニアとして働いていましたが、大学で日本語を学んでい
た。ので自然と日本で宣教師になろうと思ったそうで
す。韓国では1/3はキリスト教。1/3は仏教。

●小山町に住んで何年?
 2014年10月に引っ越してきました。その前は東京の神学校で学んでいました。
 初めての赴任地が小山町でした。

●あなたの趣味は
  金さんはテニス・家庭菜園・富士登山、美香さんはフルート・着物の着付けなど多彩
 です。ご主人の富士登山は海抜0mからという事で、小田原の海岸から出発して100
 km以上を歩いて山頂まで登ったそうです!  

●小山町に住んでよかったことは
 ・自然から恵まれたものが多く、素晴らしい。(胡桃・
  よもぎ・フキなどたくさん採れる)
 ・自分の望んでいた仕事に就けた。
 ・子供の頃に住んでいた環境と似ていて、とても住
  みやすい。
 ・畑で葱・エゴマ・レタス・茄子・ブロッコリー・さつま芋
  など沢山の野菜を作って、小山町での暮らしを楽し
  んでいる。
  

●日本OR小山町で驚いたことは。
  ・日本語の発音が難しい。
    韓国にも方言があるが、釜山の方言が日本語とイントネーションが似ている。
   ・白菜の種類が違う。
    韓国の白菜は水分が少なく、キムチに適している。

●日本OR小山町で困ったことは
 ・小山町の情報をもっと知りたい。
   引っ越してきた時に、色々な案内や説明があると助かります。
   インタビュー会場である、小山町文化会館に初めてきて、大きくて、きれいなので
   びっくりした。また、小山町に大きな体育館があることを知らず、御殿場まで行って
   ます。

●好きなお料理
 ・プルコギやキムチチゲ、キムチなど
 ・水正呆(スジョングア)・・桂皮と生姜を一緒に煮出してはちみつや干し柿、松の実を
  いれたお茶で特別な日に飲むそうです。

●自動車免許証は
 日本の免許証を保有しています。韓国で国際免許を発行してもらい、日本では、その
 国際免許で無試験で日本の自動車免許を得ました。


●メッセージ