OIFA (Oyama International Friendship Association)







This is my home (アーカー・ミョオ・カインさん)



●名前は
   アーカー・ミョオ・カインさん
   アーカーは母方の名で初めから決まっていた
   が、ミヤンマーでは好きな名前を自分で決める
   ことができるので、私は学校に入る時にこの名
   前を自分で決めました。
   
●出身は
   ミヤンマー連邦共和国のサガイ(SagaIng)という
      街。


●母国語は
   公用語としてはミヤンマー語のみ。しかし英語や日本語、フランス語、そしてベトナ
   ムやタイの言葉を話せる人もいます。自分は日本語学校で日本語を約10か月学ん
   だ。学校の先生は日本から来ていて、日の文化や日本の祭りの話をしてくれました。

●お仕事は
   15歳でハイスクールを卒業後、ディフェンスアカデミー(ミヤンマーの国防大学)で3年
   間学び、その後ミヤンマー陸軍に在職して5年が経過。現在はミヤンマーからは初
   めての短期留学生として、富士学校で勉強中。

●あなたの趣味は
   子供の頃はサッカーの選手でした。今はしていません。

●小山町に住んで何年?
   今年の4月からなので約3か月。富士学校の卒業式が9月半ばの予定なので、後2
   月半位小山町にいて、母国に帰ります。独身でミヤンマ―には両親がいます。

●小山町に住んでよかったことは
   ○美しい。涼しい。ミヤンマーは今は暑い。
   ○富士山がきれい。今月登山の計画がある。ミヤンマーにも高い山がある。
   ○須走浅間神社や仏舎利塔など静かな所、渋い所が好きです。
   ○小山の甘露寺のお祭りを観ました。ミヤンマーの祭りと少し似ていました。ミヤ
    ンマーでも祭りに来る人へのあま茶が似ていて、お坊さんもいます。自分も含め、
    仏教徒が8割位です。    
   ○初めは食べられなかったけど、味噌汁が良い。
   ○休みの時はこれまで横浜、東京、沼津、山中湖、鎌倉などへ出かけた。山中湖
    の広い湖に驚きました。
   ○買い物や自分がしたいことは、通訳の人と二人で行動しているので心配が無い。
   ○子供の頃から日本のこと、日本の気持ちなどを聞いていたので、イメージとさほど
    遠くない。



●日本OR小山町で困ったことは
   ○学校内の寄宿舎に住んでいるので、部屋に帰ると一人なので寂しいが困ったこ
    は全く無いです。テレビは初めは何を言っているのかわからなかったが、毎30分
    位見て、わからない時は辞書で調べていくと、話していることが少しづつわかって
    きました。

●母国で好きなお料理
   ○ミヤンマーの味は辛く、好きな人は辛いのをよく食べる。お米も食べるが、スプー
    ンを使うので、日本のお箸が難しかった。
   ○日本のおかずはミヤンマーとは味と食べ方が違ったが、今はおいしい。
   ○ミヤンマーで自分が初めて食べた日本食はカレーライス。周囲に日本料理店や
    日本人は少ない。寿司は、見たことはあるが、生ものは苦手なので、他に食べる
    者が無いなら食べることはできる。
   ○おすすめはラーメンに似ている『モヒンガ−』が好き。焼肉の作り方は少し違うが、
    牛も豚も日本の味の方が良い。ミヤンマーは屋台が多い。
   ○日本の料理は量が多いので、お腹がすくことは無い。




●メッセージ



和訳 おはよう
    お母さん元気ですか?仕事は大丈夫ですか?私は大丈夫です。健康に暮らし
   てください。休みの日に電話します。帰ったら家に行きます。