llllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
OIFA (Oyama International Friendship Association)







スピーチコンテスト



第29回 スピーチコンテスト (令和2年12月17日/18日 リモート会議形式)

 1月12日、第29回英語スピーチコンテストの審査結果を発表した。 コンテストは町内の中高生の英語力を高めるとともに、広い視野を持つ人材の育成がねらい今回は、高校生の参加はなく、中学生12人が出場した。大会は、新型コロナウイルスの感染拡大防止を考慮し、昨年12月17,18日の両日、小山、北郷、須走の各中学校で放課後、スピーチの収録を行い、その後、湘南工科大学にいるドン・メイビン氏を審査委員長とする審査会をリモート会議で開き、入賞者を決めた。その結果、最優秀賞は、臓器提供問題について 自らの考えを訴えた小川歩花さん(北郷中 3年)。また須走中 2年の水野流莉さんと小山中1年の高橋寛奈さんが優秀賞、小山中 2年の加藤杏莉さんが国際ソロプチミスト御殿場賞にそれぞれ選ばれました。

   最優秀賞の原稿




第28回 スピーチコンテスト (令和元年12月07日 at 健康福祉会館)

 小山町在住の中高生を対象にした「第28回英語スピーチコンテスト」を12月7日(土)、健康福祉会館で開催し、北郷中学校2年生の遠藤 了さんが最優秀賞に輝きました。今年は15人の中学生が出場し、将来の夢や、普段自分が思っていることを3分間で発表してくれました。例年1年生は1〜2人ですが、今年は6人も参加してくれました。コンテストでは、
       最優秀賞:遠藤 了(北郷中学校2年生)
       優秀賞:鈴木健生さん(小山中学校2年)    米山小瑠哩さん(須走中学校1年)
       国際ソロプチミスト御殿場賞:長田さくらさん(北郷中学校2年)
が受賞しました

第27回 スピーチコンテスト (平成30年12月16日 at 健康福祉会館)

 平成30年12月16日(日)健康福祉会館多目的ホールにおいて第27回英語スピーチコンテストを開催しました。
           最優秀賞  安部士優さん(北郷中2年)
           優秀賞   田代音弦さん(北郷中2年)
           優秀賞   阿部心優さん(小山中2年)
     ソロプチミスト御殿場賞  鈴木志歩さん(小山高校1年)
本年は小山高校から2名町内3中学から12人が出場してくれました。